(English manual:http://ventureresource.main.jp/info/gpplte/)

シムロック解除基盤を利用しながらIPHONEを運用されるのであれば以下の点にご注意ください。
1.今後IOSのアップデート、端末の初期化はしないようにしてください。
2.また一度成功した端末からはシムは絶対に抜かないようにして下さい。
とくに成功したシムを別のシムに付け替える行為は確実に判別されアップルのサーバーから排除されます。
現在アップルからシムロック解除基盤を妨害するプログラムの配布が行なわれておりOSの更新やリセットによって強制的にインストールされ解除基盤の自動設定機能が無効化される報告があがっています。またこのプログラムに汚染されると完全解除ではなく限定解除(音声通信・テザリングなどのキャリアサービスがりようできない)のみの利用に制限されてしまいます。
もしも全自動解除が働かない場合、およびICCIDモードによる解除が機能しない場合はマニュアル設定による限定解除のみの利用となります。


ベロの部分を金属トレイにスライドさせながら挿入し、ベロの部分が金属と例の裏が回るようにします。間違えるとシムがアダプターが壊れたり取り出せなくなりますので注意して下さい。

1.【全自動モード】IOSが10以前の端末———————————————————–
★IOSが10以下のお客様は全自動解除が可能ですので特に意識することなく基盤とシムをあわせてシムスロットに入れて電波が現れるのを待ってからアクティベーションをしてください。

2.【ICCIDモード】最近OSの更新やリセットを行なっていない端末でIOSが10.2以降の端末ははICCIDモードによる解除が可能ですので以下をお試しください。
★ICCID解除モード 設定方法
【本品を初めてご利用の方の場合】
本商品とご利用のSIMカードを合わせて本体にセットします。
「アクティベーションが必要です」の画面が表示されますので「了解」を押してください。
「SIMが無効です」の表示になりますが、この状態で、ホームボタンを一回押していただくと、画面下部に「緊急」(電話)の文字が出現します。
こちらをタップしていただきますと、電話番号入力画面へ遷移いたしますので、こちらで、
「*5005*7672*0#」と入力後に、通話ボタンをタップしてください。
お使いの電話のキャリアを選択する黒い画面になりますので下にスクロールしていただき
画面一番下の「ICCID」をタップして以下のコードを間違えないように入力して下さい。

「Please input ICCID Code」 画面が表示されますので以下のコードを間違えないように入力してください。
iccid番号の入力欄に入力するコード*************************
最新のICCIDはこちらをご覧ください
アップルが妨害プログラムを開発すると使えなくなりますので次のIDをお待ちください
*******************************************

送信して「了解」をタップしてください。

次画面で、「了解」のボタンをタップしていただきますと、先程の緊急電話の画面へ遷移いたしますので、そちらで「キャンセル」部分をタップしてください。
上記手順後に、「SIMが無効です」の画面へ移行いたします。こちらの状態で、SIMを一度抜き差ししてください。
※全部抜かない方がよいです、5mmぐらい抜けばiPhoneの画面に「SIMカードが挿入されていません」が出てきますのでOKをタップして、SIMトレイを完全に挿入します。

以上で設定完了となります。

数分お待ちいただきますと、正常に電波をキャッチいたします。
音声通話と4G-LTE 通信がご利用いただけます。
※初回の電波のキャッチには少々お時間がかかる場合がございます。
お急ぎの場合はフライトモードをONにした後OFFにすれば強制的に検索中となり早く電波を捕捉します。

★ICCID解除モード 方法2 ————————————————————————–
【今現在すでにTMSIモードでご利用の方の場合】
本商品とご利用のSIMカードを噛ませて本体にセットし、「電話アプリ」を起動します。
画面下の「キーパッド」を押します、こちらで、
「*5005*7672*0#」と入力後に、通話ボタンをタップしてください。お使いの電話のキャリアを選択する黒い画面になりますので下にスクロールしていただき
画面一番下の「ICCID」をタップして以下のコードを間違えないように入力して下さい。

「Please input ICCID Code」 画面が表示されますので以下のコードを間違えないように入力してください。
iccid番号の入力欄に入力するコード*************************
最新のICCIDはこちらをご覧ください
アップルが妨害プログラムを開発すると使えなくなりますので次のIDをお待ちください
*******************************************

送信して「了解」をタップしてください。

次画面で、「了解」のボタンをタップしていただきますと、先程の緊急電話の画面へ遷移いたしますので、そちらで「キャンセル」部分をタップしてください。
上記手順後に、「SIMが無効です」の画面へ移行いたします。こちらの状態で、SIMを一度抜き差ししてください。
※全部抜かない方がよいです、5mmぐらい抜けばiPhoneの画面に「SIMカードが挿入されていません」が出てきますのでOKをタップして、SIMトレイを完全に挿入します。

iPhoneに表示される指示通りアクティベーションを完了してください。
(ただし直接ホーム画面へ遷移した場合は、上記作業は不要です。)

【以前にTMSIモードを利用されていた場合などは以下の強制変更作業が必要です】
設定→電話アプリ→SIM APPを選択「TMSI」(その他のモードも同じ)に設定されているモードを「Activative mode」に変更して下さい。
以上で設定完了となります。

数分お待ちいただきますと、正常に電波をキャッチいたします。

音声通話と4G-LTE 通信がご利用いただけます。
※初回の電波のキャッチには少々お時間がかかる場合がございます。

お急ぎの場合はフライトモードをONにした後OFFにすれば強制的に検索中となり早く電波を捕捉します。

3.【マニュアルモード】すべてふさがれている端末の場合———————————————-


★まずは、購入したシムの説明書に沿ってWIFI環境にて、APN設定をしていただきます。※APN設定が行われていないと、下記手順で正常に動作いたしません。

2.アクティベーションのロック解除
本商品とSIMカードを噛ませて本体にセットすると、
「アクティベーションが必要です」との画面が表示されます。
「了解」を押していただくと、「SIMが無効です」の表示になりますが、

こちらの状態で、ホームボタンを一回押していただくと、画面下部に緊急電話の項目が表示されます。
こちらをタップしていただきますと、番号入力画面へ遷移いたしますので、こちらで、
「*5005*7672*00#」もしくは「*5005*7672*0#」と入力後に、通話ボタンをタップしてください。

上記操作後に、黒い選択画面が表示されますので、以下の選択しを選択してアクティベーションのロックを解除します。

マニュアル設定画面———————-

全機種最初に⑥を試すAuto 4G MODE
だめだった場合
iphonne6 以上は⑤6S 6SPmodeもしくは②TMSIMODE→AUTOMODE1
iphone5.5s.5cは②GSM2GMODEだめなら⑦TMSIMODE→AUTOMODE1
AUのシムロック解除は③CDMAGMODE だめなら⑦TMSIMODE→AUTOMODE1
—————————————–
引き続き黒い選択画面でキャリア選択の表示画面になりますので、「*本体のキャリア*」を選択してください。
※SIMカードのキャリアではありません!
次画面で、「了解」のボタンをタップしていただきますと、先程の緊急電話の画面へ遷移いたしますので、
そちらで「キャンセル」部分をタップしてください。

上記手順後に、「SIMが無効です」の画面へ移行いたします。こちらの状態で、SIMを一度抜き差ししてください。
※全部抜かない方がよいです、5mmぐらい抜けばiPhoneの画面に「SIMカードが挿入されていません」が出てきますのでOKをタップして、SIMトレイを完全に挿入します。
※SIMカードの抜き差しには十分ご注意ください、抜き差しの際に過剰な力を入れると商品が破損する場合がございます。

以上の作業後にiphoneの「ようこそ」が表示されホーム画面に到達できたら1.アクティベーションロックの解除は成功です。

その後、
1.うまくいけば、数分お待ちいただきますと、正常に電波をキャッチいたします。
2.圏外のままとなる場合は圏外病の回復をおためしください。
(圏外病回復オンラインマニュアル:http://ventureresource.main.jp/blog/wp-content/uploads/2017/01/ebc791124ffd488c98975b802d877c26.pdf)
3.再度アクティベーションしてくださいの画面に押し戻される場合はプログラムの選択を①から順にすべてお試しください。どれかで解除ができるはずです。

圏外病の回復が終わりましたら、すぐに設定→モバイルデータ通信→通信のオプション→4GをOFFにしを3Gに変更してください。
その後、設定→一般→情報で、キャリアを確認してください。

上記選択でうまくアクティベーションが回避できない場合はすべてのモードを試してみてください。