質問の投稿をされる場合は購入NOを必ずご記入ください

r-sim9gold ver9.9について

ver8.9のときの特殊な基盤は基盤が大きすぎ、トレイに詰まるクレームが多発したため9.9では汎用シム基盤を利用する変更を行ったようです。しかし日本での利用に限って言えば、認識力が低下し弊社の品質基準で言えば30%程度が不良となっています。弊社ではこの製品についても全品検査を行い30%の不良分については原価に織り込んだ上で廃棄処分としています。r-sim7+の場合の不良品率は15%程度であったので、これから比べても通常に一般市場で購入するとかなりの確立で不良品を購入してしまう計算となります。

こちらの基盤で優れているのは再接続機能です。今までのシム下駄は電波を拾う作業部分を手作業で行っていました。そのため圏外に行ったり、電源を切ったりすると再度設定をしなければいけない手間がどうしても発生していました。この部分で言えば9goldは一度設定した情報を機械が自動的に反復発信する機能が備わっているため使用者は意識することなく再設定が可能となりました。(もちろん今回に関してもドコモのシム自体が麻痺する圏外病の状態ではドコモシムの復旧が必要です。)ここが特筆すべき優れた機能ではないかと思います。4Gに関しては相変わらずエリアが不安定すぎるので圏外病のリスクを知りながら望むべきではないと思います。

現在の動作確認済みシム:
r-sim9goldはSMSが付いていないシムを解除できません。SMS以上のスペックもしくは音声対応シムを利用するようにしてください。
(アクティベーションエラーが回避できない端末の解除の際に緊急電話発信をする手法も音声通話が付いていないと利用できません)
現在のところ音声通話機能が付いた以下のSIMの解除を確認しております。

4G通信について※参考(サポート対象外設定となります。)

本品は3G環境にて安定いたしますが、4Gにも対応しています。サポート対象外となりますが、自己責任にてご利用になられる方のためにアドバイスをさせていただきます。

4Gとwifiの切り替えのとき圏外になりやすいので4G利用をされる方はwifiを切りにして4Gのみの運用とし4Gを安定させることを意識してご利用ください。音声通信もwifi接続時は圏外となります。4g圏内エリアにて4G接続している場合のみ音声通信は利用可能です。

設定方法:3Gを拾っている状態のときにwifiは切にします。ソフトバンク機はキャリア選択でドコモを選択。4G圏内の電波のよいところで4Gをオンにします。しばらくすると圏外に突入しますので突入と同時にフライトモードON→OFFにて自力で4G電波を拾いに行かせます。検索中→4Gを拾えば成功です。短時間であれば圏外に出ても再度つかみなおしてくれるはずです。常時4G圏外になるエリアでの利用はできませんのであきらめてください。

※相性の悪い端末ではできませんのであらかじめご了承ください。質問等はご遠慮ください。成功の報告は利用方法の拡大につながりますので大歓迎です。Q&Aにぜひ投稿してください。善意の連鎖が新しい利用方法を解明してゆきます。

 

u-mobile SMSダウンロード (1)

iij SMSiij

ocn SMSocn voice