Android、iPhone、iPad用のアプリ開発を『より早く』『より安価に』

アプリカンはアプリの開発をさらに簡易なものにし、 ウェブデザイナーやウェブディベロッパーにも アプリ開発を拓くアプリ開発支援サービスです。

Android、iOS対応アプリを同時開発!

アプリカンはハイブリッドアプリ開発を劇的にスピードアップします。 ウェブデザイナーやウェブディベロッパーだけでアプリ開発ができるので、 大幅なアプリ開発コストの削減が期待できます。

アプリカンはネイティブアプリの外殻部をクラウド上で生成し、提供します。 JAVAやObjective-Cなどのネイティブ開発言語は必要ありません。

コンテンツはHTML+JavaScript+CSSで開発し、アプリ内のWebViewを使用して表示します。(アプリカンが提供するネイティブパーツを使用することができます)

いままでのアプリ開発

iOS(iPhone、iPad)と Android用のアプリは別々に開発が必要。

いままでのアプリ開発

iOSはOBJECTIVE-C、AndroidはJAVAという別々のプログラム言語で開発が必要なため、時間もコストも非常に大きい。 また、メンテナンスもそれぞれのアプリ毎に行う必要があり、さらにコスト増。

アプリカン

アプリカンでは、iOS、Android用のアプリを同時開発!

アプリカンでの開発

ウェブ制作会社でもアプリが作れるため時間もコストも圧縮。メンテナンスも簡単。

利用登録(無料)はこちらから

完全無料で利用可能。アプリ開発も無料で行えます!

アプリカンのご利用の流れ

  • 無料会員登録

    まずは会員登録します(会員登録は無料です)

  • アプリ開発プロジェクトを作成

    ログイン後、新しいプロジェクトを作成します。

  • HTML5でコンテンツ開発

    HTML、CSS、JS等をまとめてZip圧縮し、アップロードします。

  • クラウド上でアプリをビルド(生成)

    ボタンひとつでアプリ(ipa/apk)を生成(ビルド)できます。(生成には事前に設定が必要です)

サービスのご利用は「http://www.applican.com」からいつでも行うことができます。

ビルドしたアプリには広告バナーが表示されます。広告を表示したくない場合や広告収入型のアプリをビルドしたい場合には、有料ビルドサービス(10万円/1アプリ:iOS及びAndroidアプリ同時生成可)をご利用頂けます。

※有料ビルドサービスは、1アプリ開発プロジェクト毎に1回のみ課金されます。同一の開発プロジェクト内で再度ビルドを行う場合には課金は発生致しません。

ウェブではできなかった、デバイスやセンサーの機能と 連携したサービス開発をアプリカンのローカルAPIがサポートします。

ネイティブボタンの数や表示位置のカスタマイズ

アプリカン専用のJavaScriptライブラリ「applican.js」を経由して、デバイスの機能にHTMLからアクセスすることができます。

カメラの起動や加速度、位置情報などのセンサー情報、動画や音の制御、アプリ内のストレージへのアクセス等、簡単なアプリ開発から、デバイスの機能を利用した高度なアプリ開発まで実現できます。

無料開発支援アプリ「アプリカンシミュレーター」を併用し、実機確認をしながら開発が可能です。

  • アプリカン Simulator
  • App Store
  • Google play

アプリカンを使用して、様々なジャンルのアプリを開発することができます。

アプリカンを使用して、ビジネス、ユーティリティ、エンターテイメント、教育、写真、ヘルスケア、ゲームなど様々なジャンルのアプリを開発することができます。 また、既存のスマートフォンサイトを流用したアプリの開発なども簡単に行うことができます。

その他、AR、位置情報PUSH通知、音声認識、検証サービスなど様々な機能拡充を随時行っています。

利用登録(無料)はこちらから