ベンチャーリソース[venture resource]はスマホアプリを簡単&安価に作成する無料ツールを提供します

アプリカンに関する質問ヘルプデスク

  • HOME »
  • アプリカンに関する質問ヘルプデスク

FAQよくあるご質問

アプリカンについて

オープンソースにする予定はあるのか?
今のところ計画はございません。
アプリカンはWebViewベースなのか?
はい、そうです。WebViewを通してJavaScriptから利用できないAPIについては、アプリカンが独自に追加し、JavaScriptからアクセスできるようにいたしました。
今後もAPIは追加していくのか?
はい、まだまだ追加を計画しているAPIが多数ございます。
準備ができ次第、順次、公開させて頂きます。
SDKは無いのか?
アプリカンは、専用のSDKがなくとも、これまで開発者の皆さまが使い慣れた環境でアプリが開発できます。
開発者の皆さまに新たにご用意頂く環境は一切ございません。
そのため、今のところは、アプリカン専用の開発環境をご用意する予定はございません。
アプリカンという名前の由来は?
アプリが詰まった缶のイメージです。
ベースアプリの上にアプリコンテンツをパックする仕組みをイメージしました。
もともとは、一つのベースアプリに複数のアプリコンテンツをパックする仕組みを考えていまして、そのコンセプトを名前に込めました。
現在は一つのベースアプリに一つのアプリコンテンツしかパックできませんが、将来的には、当初に考えたコンセプトに基づいたマルチコンテンツパックも検討しています。
特定企業向けのカスタマイズは受けるのか?
はい承っております。
端末側だけでなく、CSMやクラウド側も含めて、企業様専用のプラットフォームとしてご提供することも可能です。
アプリカンのコンテンツを更新したら、アプリ利用者には何か通知が表示されますでしょうか。
はい、表示されます。コンテンツを更新したあと、アプリ利用者がアプリを起動すると「コンテンツが更新されています。バージョンアップしますか」というメッセージが表示されます。アプリ利用者側で更新の可否を選択できます。
※更新確認はアプリの起動都度に実施されます。
CMSからコンテンツを更新してアプリ側にロードされる際に、セキュリティで保護されますか。
アプリカンでビルドしたアプリと、サーバー(CMS)間は暗号化通信をしています。

技術的なご質問

Macでコンテンツをzipファイルに圧縮してCMSにアップロードすると失敗する。
zip圧縮の際にOS Xのメタデータ(__MACOSXのようなデータ)やフォークが含まれてしまうと、zip内容の形式チェックでエラーとなります。これらのメタデータやフォークが含まれないようにzip圧縮してください。
PUSH通知用トークンはどうやって取得できますか。
以下のように呼び出すことで、Push通知用トークンが取得できます。

applican.device.getPushToken(getPushTokenSuccess, getPushTokenError);

成功時のコールバック関数に引数としてトークンがオブジェクト形式で引き渡されます。

例)

function getPushTokenSuccess(res){
	var token = res.pushToken;
}

Push通知が許可されていない場合など、トークンの取得ができなかった場合は、エラー時のコールバック関数が呼び出されます。
※PUSHに必要なAndoridの「API Key」や「Sender ID」、iOSの「証明書」は”ビルド設定”で設定して頂きます。

プロジェクトを作る際に対象デバイスの選択をしますが、iPhoneとAndroidのアプリは個別に管理する必要がありますか。
必要ございません。ひとつのプロジェクトで両方のアプリを生成・管理することが可能です。開発・運用シーンにおいては、個別に管理されることも想定した作りになっていますが、プロジェクトを分けた場合には、有料でのビルド時には料金がそれぞれに発生します。
オフライン時にUI表示をすることができますか。
Connection APIでネットワーク接続タイプを取得可能です。取得できてない時にはオフラインですので、ローカルのデータを呼び出したり、ネットワーク接続要求画面を出すことが可能です。
AppStore、google playを通さずに、コンテンツの更新ができますか。
CMSの”アップロード”からZIPファイルをアップして頂きますと、アプリ内のコンテンツを更新します。
※アプリカンの機能拡張のため、アプリ外殻部(ベースアプリ)の新バージョンをリリースした際に、追加された機能の利用が必要な場合には、再ビルドとストアへの再申請が必要になります。
アプリカンでは、jQueryMobileを使用できますか。
はい、ご利用いただけます。
アプリ内ブラウザでサイトを表示することができますか?
はい、可能でございます。「applican-config.xml」にてネイティブタブの設定を行うことが可能です。http://から始まるURLを指定して頂ければアプリ内ブラウザでサイトを表示することが可能です。
スプラッシュ画面を表示することができますか。
はい、可能です。ローカルの画像ファイルをスプラッシュとして表示することが可能です。

//スプラッシュ表示
function showSplash(){
  //javascriptでタイムアウト
  applican.splashscreen.show('splash_portrait.png', 'splash_landscape.png');

  setTimeout(function() {
    applican.splashscreen.hide();
  }, 2000);
}
Androidで画像ボタンをタップした時に、画像に枠が付いてしまうのを回避することはできますか?
はい、CSSによって回避できます。

body {
	-webkit-tap-highlight-color: rgba(0,0,0,0);
}
onClickによるイベント処理が遅いのですが解消方法はありますか?
スマートフォンやタブレット端末では、onTouchStartやonTouchEndを使う方がイベント処理が速くなります。

Application LoaderでAppをデリバリする際にエラーのようなものが出ます。
Google Analyticsなどの外部ライブラリを利用していると、以下のようなWarningが表示されることがあります。こちらについてはそのままAppleに送信しても、多くの場合問題なく審査が通っています。

ご利用料金について

利用料はかかりますか?
アプリカンはすべての機能を無料でご利用いただけますが、ビルドしたアプリ内に広告が表示されます。
広告の表示を外すには、別途アドバンスプランへのお申し込みをいただく必要がございます。
アドバンスプランでは1アプリごとに10万円(税別)のお申し込み料が必要になりますが、ビルドしたアプリに広告が表示されることはありません。 

※iOS、Androidアプリを同時にビルドしても1アプリとなります。また、再ビルドについては何度でも行って頂けます。

※他社連携サービスについては、他社サービスへのお申し込みと費用が別途かかります。

料金表はこちら

Plan & Priceご利用料金

applicanの利用料金は下記の通りです。

FREE無料プラン
広告表示あり(設定不可)

広告枠の表示が入るアプリを無料で生成する事ができるプランです。

ADVANCEアドバンスプラン
広告表示なし(表示選択可能)

広告表示枠のないアプリを10万円(税別)で生成できるプランです。
1アプリ毎(再ビルドは無料)

×

アプリ広告について

アプリに自分で広告を入れて収益化することはできますか?
アプリカンと連携したアプリ広告サービスをご利用頂くことで可能です。
アプリ広告サービスをご利用頂くには、アドバンスプランへのお申し込みが必要です。

不具合・開発に関するご相談

不具合・開発に関するご相談はアプリカンサポートデスクで受け付けております。
以下のフォームよりご相談内容をお送りください。

https://www.applican.com/s/inquiry/

Copyright © Venture Resource All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.